• TOP
  • プレスリリース
  • Ooredoo、Smart、StarHubの各海外通信事業者とオープンRANのフィールドトライアル実施に合意
2024.02.26

Ooredoo、Smart、StarHubの各海外通信事業者とオープンRANのフィールドトライアル実施に合意

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、カタールの Ooredoo Q.P.S.C.(以下、Ooredoo)、フィリピンのSmart Communications, Inc.(以下、Smart)、およびシンガポールのStarHub Ltd.(以下、StarHub)の各社とオープンRANのフィールドトライアルを実施することに合意しました。
ドコモは、通信格差のない世界の早期実現に向け、世界各国の通信事業者にオープンRANの導入を支援しております。

Ooredooにおいては、将来的なオープンRAN導入を見据えて、ベンダー4社の製品を組み合わせた仮想化基地局※1で、商用サービスで提供することを想定した屋内環境で2024年に検証を行います。

Smartにおいては、2023年1月よりフィリピンのラボにおいて「OREX Packages」による実証実験を実施し、フィリピンで初めてRANインテリジェントコントローラー(RIC)の実証実験に成功しました。実証実験の成功を受け、2024年にフィールドトライアルを実施することに合意いたしました。

StarHubにおいては、オープンRANを用いた新たな事業の展開に向けたステップとしてオープンRANの初期検証を行い、その後フィールドトライアルを実施いたします。

ドコモは「OREX」を通じて世界の通信事業者のオープンRANの導入支援を行い、オープンRANの早期普及に向けて、今後も世界中のパートナーとの連携を強化し、活発なエコシステムの創出に貢献していきます。

基地局装置 提供ベンター
基地局ソフトウェア(CU/DU) 富士通株式会社
仮想化基盤 Wind River
アクセラレータ NVIDIA
汎用サーバー デル・テクノロジーズ株式会社

(参考)OREXサイト
* 「OREX」は、株式会社 NTT ドコモの登録商標です

お気軽に
お問い合わせください

株式会社NTTドコモ

ネットワーク部 グローバルビジネス担当

お問い合わせはこちら