NTT docomo

ドコモショップでふるさと納税サポート

サポート内容

以下をドコモショップスタッフが全面サポート!

  • ふるさと納税の
    しくみ・返礼品
    紹介
  • ふるさと
    納税サイト
    での寄付方法
  • ワンストップ
    特例

    書類記入方法
  • 住民税控除額
    確認方法
「ふるさと納税ははじめてで分からない」
「どんなメリットがあるのか知りたい」
といったお悩みを解決します!
知っておきたい!ふるさと納税の手続きの流れ
STEP
1

控除上限額を確認
シミュレーションサイトで確認

ドコモショップでは

なんだか難しい
控除上限額や寄付限度額
の確認 を
スタッフと一緒に行なえます!

STEP
2

ふるさと納税サイト
に登録

申込みができるサイトへの会員登録

ドコモショップでは

申込み方法だけでなく、
サイトでの
アカウント作成もスタッフが
一緒に確認します!

STEP
3

返礼品を選んで申込み
ふるさと納税サイトで返礼品を
選んで申込み

ドコモショップでは

ふるさと納税サイトの操作・
利用方法、
そしておトクな
ドコモ限定特典
ご案内!

STEP
4

ワンストップ特例
制度の申請

必要書類を寄付先の自治体に郵送

ドコモショップでは

寄付金控除を受けるために
必要な申請書のご記入方法
スタッフがご説明!

STEP
5
後日

住民税の控除を確認
毎年5~6月頃に自治体から送られる
”住民税決定通知書”で、控除されているか
を確認

ドコモショップでは

住民税決定通知書を持参いただくと、正しく
控除されたかをスタッフが一緒に確認します!

ご来店の際は以下を
ご持参ください

  • クレジットカード

    会員の方はdカード/dカード GOLD

  • お振込口座情報がわかるもの

    キャッシュカード、通帳など(還付金振込用)

キャプチャ画像引用元:ふるさとチョイス
※ワンストップ特例制度は寄付できる自治体数は5自治体以内となります。6自治体以上寄付し、ワンストップ特例申請書を6自治体以上に提出されると、すべてのワンストップ申請が無効となります。※ワンストップ特例制度利用条件:①1年間の寄付先が5自治体以内であること 5自治体であれば「寄付の回数」「お礼の品の種類」も複数申込可能です。②申し込みの都度自治体へ申請書を郵送していること(原則:原本郵送)同一自治体であっても、寄付の都度、申請書や添付書類提出が必要です。

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。

ふるさと納税をしない場合

お住まいのA市に納税をする説明図

ふるさと納税をした場合

ふるさと納税をした際の連携図
20,000円の寄付をしたうち寄付として実質負担2,000円*1払うが 翌年の住民税や所得税から18,000円の減額がされ、さらに6,000円相当がもらえる!*2

*1 課税所得に応じて実質負担が2,000円以上になる場合があります。
*2 お礼の品が寄付金額に占める割合は3割が上限となります。

ふるさと納税のメリット

メリット1

お礼の品がもらえる*3

寄付のお礼としてその地域の名産物や特産品がもらえる!*4

メリット2

税金が控除(還付)
される*5

2,000円以上の寄付金は住民税・所得税から控除される!

メリット3

寄付金の使い道を
指定できる

寄付されたお金の使い道を申込み時に選択できる

教育に使ってほしい!災害の復興支援に!福祉に使ってほしい!

*3 寄付先によっては、お礼の品を用意していない場合があります。
*4 「住民税決定通知書」に記載されている納税先(「都府県税」と「市区町村税」)は、お礼の品を希望してのふるさと納税はできません。※感謝状等、経済的な所得と見なされないものは希望できる場合もございます。なお、住民票登録地へふるさと納税した場合でも、上限額内であれば控除対象となります。※上限額を超えた寄付も確定申告することで、一部控除が可能な場合があります。
*5 総務省より対象外とされた一部の自治体への寄付は、ふるさと納税での控除/還付を受けることができません。

返礼品のカテゴリ

食品に限らず、
トイレットペーパーなどの
日用品から宿泊などの
体験ができるものまで種類は様々!

食品・飲料・酒類 雑貨・日用品・装飾品など 家具・家電製品 体験(チケット・旅行など)

ふるさと納税を賢く活用して、
ちょっと贅沢をしながら
生活費の節約に!

お米からお肉・野菜・果物など日常の食卓に!ローストビーフやスイーツでリッチなイベントに!家電やキッチン用品も名産品で充実!花火大会のイベントチケットや駐車場券も!
返礼品には多くの種類が!ご検討の際はお申込みサポートのあるドコモショップへ

店頭サポート対象サイト

dショッピング ふるさと納税百選

dショッピング ふるさと納税百選
ドコモショップ限定

初めての方もすでにご利用中の方も、寄付をした方から
抽選で最大10,000pt*6
dポイントがもらえる

  • 返礼品数

    8万品目以上

  • 自治体数

    270自治体以上

ドコモショップ店頭にて
専用QRコードを読み込み、サイトに
アクセスしてください。

*6 当選は1か月ごとに全国で1等(10,000pt)4名、2等(5,000pt)16名、3等(1,000pt)480名です。エントリーが必要です。当選は各抽選月につき1人1回となります。dポイントは期間・用途限定です。

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス
ドコモショップ限定

店舗のキャンペーンコードを入力して初めての寄付をするともれなく100ptもらえる!*7

※キャンペーンコードは店頭にてスタッフにお尋ねください。

  • 返礼品数

    50万品目以上

  • 自治体数

    1,600自治体以上

ドコモショップ店頭にて
会員登録時or申込み時にキャンペーン
コードを入力ください。

*7 還元するdポイントは期間・用途限定です。

ふるなび

ふるなび
ドコモショップ限定

初めての寄付で抽選で最大10,000円相当のふるなびコインがもらえる*8

  • 返礼品数

    49万品目以上

  • 自治体数

    1,200自治体以上

ドコモショップ店頭にて
専用QRコードを読み込み、サイトに
アクセスしてください。

*8 当選は1か月毎に全国で1等(10,000コイン)1名、2等(5,000コイン)4名、3等(1,000コイン)90名です。新規会員登録及びエントリーが必要です。当選は各抽選月につき1人1回までです。

※掲載内容は2024年7月1日時点の情報です。キャンペーンについては変更となる可能性があります。掲載内容およびキャンペーンに関する最新情報や詳細情報に関しては、各サイトをご確認ください。なお、ドコモショップ限定キャンペーンに関する詳細は店頭スタッフにお尋ねください。

ワンストップ特例

必要書類を寄付先の自治体に
郵送すれば手続き完了です。

申請書類+本人確認書類(マイナンバーカード(写し)orその他の本人確認書類(例:通知カード+運転免許証))

以下の方は確定申告が必要です!

下記に当てはまる方は、ワンストップ特例制度ではなく
”確定申告”による税金控除申請が必要です。
ふるさと納税以外で、確定申告をする方
  • 年収2,000万円以上
  • 個人事業主
  • 不動産収入がある
  • 20万円以上の給与所得が2つ以上の会社からある
  • 医療費控除の適用
  • 住宅ローン控除の初年度 等
1年間の寄付先が6自治体以上の方

※ワンストップ特例制度は寄付できる自治体数は5自治体以内となります。6自治体以上寄付し、ワンストップ特例申請書を6自治体以上に提出されると、すべてのワンストップ申請が無効となります。※ワンストップ特例制度利用条件:①1年間の寄付先が5自治体以内であること 5自治体であれば「寄付の回数」「お礼の品の種類」も複数申込可能です。②申し込みの都度自治体へ申請書を郵送していること(原則:原本郵送)同一自治体であっても、寄付の都度、申請書や添付書類提出が必要です。

各種書類・ガイドブック

ワンストップ特例の申請に必要な書類や、ドコモショップ店頭で配布している資料をダウンロードできます。

ページ上部に戻る

※掲載内容は2024年7月1日時点の情報です。最新情報や詳細情報に関しては、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html)」をご確認ください。